群馬県立桐生南高等学校同窓会 (南陵会)

桐生南高校同窓会(南陵会)会則

第1条 この会は群馬県立桐生南高等学校同窓会(南陵会)といい、本部を群馬県立桐生南高等学校(以下母校という)におく。
第2条 この会は会員相互の親睦を図り、母校の発展に寄与することを目的とする。
第3条 この会の会員は次のとおりである。
正会員 母校の卒業生
準会員 母校の生徒
特別会員 母校の現職員と旧職員
第4条 この会は第2条の目的を達成するために必要に応じて次の事業を行う。
(1)会報・会員名簿・文集等の刊行  (2)母校の行事の後援・共催
(3)全員の慶弔           (4)親睦会・研修会
(5)その他会見の大多数が必要と認める事業
第5条 この会には下記の役員をおき、その人数・任期・選出方法は次のとおりである。
役員は定められた場合を除き相互に兼任しない。
役職名 人数 任期 任務 選出法
会 長 1 名 2年 会務を総理する 出席者の過半数の賛成により総会で正会員から選出する
副会長 4 名 2年 会長を補佐し、会長に事故あるときはこれを代行する 会長に同じ、男女で構成する
幹 事 若干名 2年 各期支部会員を代表し、会務を協議執行する 各期から若干名、各支部から1名、特別会員から2名
理 事 若干名 2年 総会の議案を作り
総会から付託された事項等緊急事項を協議する
会長に同じ
事務局 若干名 2年 会務の処理にあたる 正会員から選出する
企画部 若干名 2年 行事全般を掌る 正会員から選出する
書 記 若干名 2年 会の庶務を掌る 正会員から選出する
会 計 若干名 2年 会の一切の金銭出納を掌る 母校の事務局及び正会員から選出する
監 事 2 名 2年 会計及び同窓会業務の監査をし、
同窓会役員に対して意見を述べる事ができる
会長に同じ
参 与 1 名 2年 会務の指導、助言をする 前会長をこれに当てる
顧 問 若干名     会長、事務局長経験者及び特別会員が委嘱する
第6条 この会は少なくとも年に1回総会を行い、次の事項を決定する。議決は出席者の過半数の賛成による。
(1)予算・決算の承認(2)役員の承認 (3)会則の改正(4)事業の計画・報告 (5)その他
定期総会は原則として毎年5月に開催する。
第7条 この会の会計は、入会金、会員の寄付その他でまかなう物とする。
正会員は、母校の卒業時に、入会金として10,000円を納入する。
第8条 会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
第9条 本会計の予算執行及び会計処理については、会長は校長に委任するこがきる。
第10条 この会における会計手続きの詳細は別に定める。
附則
1. 第6条の事項の決定について緊急を要する場合、理事会はこれを代行することができる、
ただし総会に報告しなければならない。
2. 会員は地域ごとに支部をつくることかできる。ただし支部の会則は理事会の承認を必要とする。
3. 連営上の細則は別に定める。
群馬県立桐生南高等学校同窓会 (南陵会) 南稜坂 (昭和41年 3月 9日 施工)
(昭和46年 2月14日 改正)
(昭和48年 7月 8日 改正)
(昭和51年 7月 4日 改正)
(昭和59年 6月24日 改正)
(昭和61年10月15日 改正)
(平成 元年 2月 7日 改正)
(平成 9年 6月22日 改正)
(平成12年 4月28日 改正)
(平成18年 4月15日 改正)
(平成20年 4月12日 改正)
(平成22年 4月17日 改正)
(平成27年 5月 9日 改正)

群馬県立桐生南高等学校同窓会 (南陵会)

Copyright Nanryoukai 2014. All rights reserved